事例紹介

導入事例

All-in-One

EeeTop PC ET1610PT を据え置きアンケート端末として採用

カルピス株式会社 様

導入製品

事業内容:

・国内飲料事業
・健康・機能性食品事業
・乳製品・業務用事業
・微生物活用事業
・海外飲料事業

「カルピス」が誕生したきっかけはモンゴル

カルピス株式会社 経営企画部 情報システムグループ<br />
担当マネージャー 山﨑修氏
カルピス株式会社 経営企画部 情報システムグループ
担当マネージャー 山﨑修氏


弊社は創業者三島海雲が、仕事で内モンゴルを訪れ、出会った酸乳(発酵乳)をヒントに開発した日本初の乳酸菌飲料「カルピス」を1919 年に発売以来、幅広い年齢層に愛され続けている企業です。”魅力と価値のある商品や技術”を提供することで、”心とからだの健康”に役立ち、社会に貢献できる企業グループを目指しています。その理念を実現するため、より高い品質における商品の研究・開発を最も注力しています。

商品の研究・開発において、重要な工程と位置づけているのが、全社員を対象とした「官能評価」です。「官能評価」とは開発中の商品を試飲して味の評価を行う工程をいいます。そこで今回、「官能評価」を行うブースに設置するためのアンケート端末として、ASUS EeeTop PC ET1610PT を導入いたしました。

15.6型の省スペース型以外は考えられなかった

15.6型一体型タッチスクリーンPC<br />
「EeeTop PC EC ET1610PT」<br />
15.6型一体型タッチスクリーンPC
「EeeTop PC EC ET1610PT」


「官能評価」は、本社では週2回、研究所においては毎日実施をしています。官能評価を実施する上で重要なのは外部からの余計な情報を排除し、常に平常心で評価に集中してもらうことです。そこで、各ブースをパーテーションで区切り、評価が集中して行えるように個別ブースという形態をとっています。ブース内には、評価アンケートを回答する専用端末を設置しています。しかし、ブースにはスペースの限りがあるため、設置する専用端末の選定ポイントとして、「省スペース」であることが必須でした。よって選定の条件として「一体型」パソコンであることと、適切な「画面サイズ」であることを重要項目としました。

選定に関し、第一候補は国内メーカーの17型ワイド一体型パソコンが挙げられたのですが、17型ワイドという画面サイズはブースの中では、大きすぎて圧迫感があり、評価に影響を与えてしまう可能性があるという結論に至りました。そこで外資系メーカーも含め再検討をした結果、15.6型ワイドの一体型パソコン EeeTop PC ET1610PT と出会いました。


ASUS All-in-one PC の最新ラインナップはこちら




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

当初検討していた予算の約1/3のコストで導入が実現

官能評価のアンケートの目的として設置された<br />
EeeTop PC ET1610PT
官能評価のアンケートの目的として設置された
EeeTop PC ET1610PT


それまで導入していた他社製パソコンと比較すると、今回導入した一体型パソコン EeeTop PC ET1610PT は画面サイズが15.6型ワイドで、筐体も薄型スリムであったため、テーブルの上に置いても、圧迫感が全くありませんでした。さらに本体カラーのホワイトとブース全体の色合いが統一できたことから、落ちついた、すっきりとしたスペースづくりを実現することができました。また、導入コスト面においても大きな効果があり、当時検討していた他社製パソコンと比較すると、EeeTop PC ET1610PT は約1/3のコストで導入が可能でした。

なお、最近のパソコンには数多くのアプリケーションが予めプリインストールされおり、企業ユースの観点で考えると過剰なスペックであることが往々にしてあります。官能評価のアンケート専用アプリケーションを動かすという目的からすると、高機能よりも、シンプルで使いやすいことが重要です。

その点、EeeTop PC ET1610PT はベーシックな機能と使いやすさにフォーカスした非常に最適な機種だったと思います。カルピス株式会社では経営基本方針に”コスト競争力”を挙げています。企業が活動していく上で、常に高いコスト意識が求められます。この点をクリアすることができた EeeTop PC ET1610PT はカルピス株式会社にとって最適な存在であったと思います。

”心とからだの健康”を


弊社では、社会責任のある食品メーカーとして、安全と安心を保証する高品質な商品の提供をすべてに優先しています。そのため、”心とからだの健康”をサポートする次世代商品を作るための研究開発を日夜続けています。今回、EeeTop PC ET1610PT を導入するきっかけとなった官能評価は、研究開発にとってとても大切な工程です。官能評価を含めた商品の研究開発の質を高めることで、お客様に安全と安心を保証する高品質な商品を提供し続けていきたいと思います。




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

カルピス株式会社

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-4-1
HP:http://www.calpis.co.jp/

導入パートナー:シネックスインフォテック株式会社
導入パートナーHP:http://www.synnexinfotec.co.jp/

その他の事例

事例紹介一覧に戻る