事例紹介

活用事例

All-in-One

15.6インチ液晶の All-in-One PC を活用した院内施術カルテ操作端末

アトラ株式会社 様

導入製品

事業内容:

鍼灸院、整骨院の支援事業

人間が本来持っている自然治癒力を活性化させ健康へと導く

アトラ株式会社 取締役 片田徹氏
アトラ株式会社 取締役 片田徹氏


弊社は大阪市西区に本社を構え、鍼灸整骨院を多数運営・開発してきた実績を活かし、鍼灸柔整業界に特化した事業支援コンサルタントを展開する企業です。業界全体の発展を目指して、「鍼灸柔整業界のIT化」を基軸に昨年、本格的に運用システムの開発を行い、事業支援を開始しました。

そして現在において57店舗の鍼灸柔整事業を支援するまでに拡大させることができています。弊社は、手技を通じて健康を提供する。これを企業理念の原点と考え、事業支援を展開しています。伝統医療を柱とした「柔道整復」「鍼灸」「あんま、マッサージ、指圧」など、薬や手術などをせず、手技によって施術を施し、人間が本来持っている自然治癒力を活性化させ健康へと導く医療で、「世界中の人を健康にしたい」を理念に掲げ、日々努力を続けています。

本体カラーのホワイトは清潔感があり、院内のイメージにもピッタリ

15.6型一体型タッチスクリーンPC<br />
「EeeTop PC EC ET1610PT」
15.6型一体型タッチスクリーンPC
「EeeTop PC EC ET1610PT」


医療業界の中でも鍼灸柔整業界はITの取入れが非常に遅れています。そのIT化の遅れは、業種的な面から、個人事業がほとんどであり、事業規模の小さいものであったため、企業化が進まず、資金が投入されにくかったことが原因といえます。弊社では、鍼灸整骨院の運営システムや、ITを積極的に鍼灸整骨院の運営に取り入れ、顧客管理、施術管理に活用することで運営の効率化を図り、業界全体の発展を図ろうと考えました。

この運営システムには、ベッドサイドで施術を行う施術者が、できるだけキーボードやマウスを使わずに、患者様のカルテを表示したり、施術後のログ入力を行うために、タッチパネル式一体型パソコンが必要でした。そこで、採用する端末を選定する上で、次のような選考基準を設け検討をいたしました。

・タッチパネル液晶搭載
・壁掛け利用がメインのため、軽量且つ一体型
・画面サイズは設置スペースの環境により15インチ前後が適切
・本体カラーは院内の色合いにマッチしたホワイト
・専用ソフトを作動させる専用端末のためハイスペックは不要
・Windows OSが搭載
・リーズナブルな導入コスト

何社かのPCメーカーを比較・検討した結果、全ての基準を満たしたのは ASUS EeeTop PC ET1610PT だけでした。Windows OS、タッチパネル液晶を搭載したパソコンは多数ありましたが、15.6インチタイプを販売しているのは ASUS だけでしたし、薄さも4.2cmのスリム筐体でしたので設置場所を選ばず、スペースが限られている医療室にも手軽に導入可能であることが予測できました。また本体カラーがホワイトで清潔感があり、院内のイメージにもピッタリだったことも選定したひとつの理由といえます。


ASUS All-in-one PC の最新ラインナップはこちら

EeeTop PC ET1610PTが鍼灸整骨院と患者との距離を縮める

来院のお客様に来院受付時に施術して<br />
もらいたい部位をタッチで指定してもらう
来院のお客様に来院受付時に施術して
もらいたい部位をタッチで指定してもらう


鍼灸整骨院の運営システムに EeeTop PC ET1610PT を組み込むことにより、業務の簡素化及び、効率化を進めることができました。システムの流れとして、患者様にバーコードが印刷された診察券を提供しています。来院時にこのバーコードを読み込ませると、患者様のカルテが受付に表示され、過去の施術履歴の閲覧や当日、施術してもらいたい部位を直接タッチパネル操作で指定いただくことができます。その情報は院内の院長室に情報転送され、院長が患者様に合った施術プランを作成し、そしてその情報を施術室のベッド脇に設置されたEeeTop PC ET1610PTの画面に転送することで担当者がその指示に従い施術を行うというものです。ベッド脇でもすぐに過去の治療履歴の確認が可能になりました。

また、ベッド脇に EeeTop PC ET1610PT を設置しているため、担当施術者は施術後のログをその場で直ぐに入力することができます。入力をタイムリーに行えることで常に最新の情報が蓄積されますので、例え担当者が変わっても施術内容・レベルの均一化を図ることが可能になりました。また保険者に対しての治療内容の明示化が容易となるため、レセプト(療養費支給申請書)管理と連携できるなど、何かと手間の掛かる業務も効率化できます。

このように施術内容・レベルの均一化、業務の簡素化を実現することで、提供するサービス全体の向上が見込むことが可能になりました。EeeTop PC ET1610PT は、サービス全体の向上を目指す弊社の鍼灸整骨院運営システムにおいて、大変適切な端末であると思います。

鍼灸柔整業界では今後ますますITを取り入れた合理化が進む

アトラ株式会社 制作部 橋本優城氏
アトラ株式会社 制作部 橋本優城氏


鍼灸柔整業界では今後ますますITを取り入れたあらゆる面での合理化が進むと思いますし、そうならないといけないと考えています。例えば、患者様には毎月代理請求の委任をするためにサインをしてもらっているのですが、これを電子サインに切り替えられないかと考えています。

これには技術的、法的にクリアしていかなければならない課題も多いのですが、利便性向上のためには是非検討していきたいと考えています。ASUS は今年度、軽量且つ、電子サインに適したスレートPCを販売予定と伺いましたので、是非ご紹介いただきたいと思っています。




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

アトラ株式会社

住所:大阪府大阪市西区立売堀4丁目6番9号サンロックビル5F
HP:http://www.artra-group.co.jp/

導入パートナー:テックウインド株式会社
導入パートナーHP:http://www.tekwind.co.jp/

その他の事例

事例紹介一覧に戻る