事例紹介

活用事例

Tablet

肌画像カウンセリングシステムの操作端末

株式会社ジェイメック 様

導入製品

事業内容:

・医療用機器の輸出入/販売/研究開発/メンテナンス業務
・美容器具の輸出入/販売/研究開発
・医薬部外品、化粧品の販売/研究開発

肌画像カウンセリングシステム「re-Beau(レビュー)」の開発をうけて

株式会社ジェイメック<br />
技術開発室 室長 早津勇一氏
株式会社ジェイメック
技術開発室 室長 早津勇一氏


弊社はレーザーでシミやアザなどの治療を行う医療機器の取り扱いをメインに行っている企業です。創業1995 年で国内外の医療機器を全国で販売するとともに、自社製品の開発・製造にも注力。独自の看護師チームを社内に有し、医師や看護師のみが扱える高度な自社製品も生み出しています。このような自社開発を進めてきたなかで、医師や看護師などのニーズを受けて誕生したのが肌画像カウンセリングシステム「re-Beau(レビュー)」です。

「re-Beau」は肌治療の際に患者の顔を撮影する撮影機器で、肌状態の経過を画像で比較することが可能。治療の効果を、医師の主観だけでなく“客観的なデータ”として患者に提示できます。肌の撮影には、LEDライトで撮影する通常のカラー写真に加えて、紫外線を照射するUV写真にも対応。カラー写真では分かりづらいシミやアザも、UV写真ならしっかりと見分けることができます。さらに、より正確な画像比較を行うため、撮影時の距離や角度、照明の明るさなどがいつでも同じ環境になるようにする機能や工夫が随所に施されています。

特徴的なピンクのボディカラーがコーポレートカラーとうまくマッチ

ASUS MeMO Pad™ Smart ME301T
ASUS MeMO Pad™ Smart ME301T


「re-Beau」用のタブレット端末として、まず重要になってくるのは何と言っても“画質”。撮影した患者の肌画像を比較する以上、液晶の品質には妥協できません。また、実際に操作を行う看護師の多くが女性であることから、重さやサイズ感もポイントになってきます。診察室と撮影室が別の部屋である場合も少なくないため、手軽に持ち運べて気軽に操作できる端末の方が利便性は高いといえます。これらのポイントとともに、以下のような条件を考慮して ASUS MeMO Pad™ Smart ME301T を選択しました。 

・画質が良くIPS液晶であること
・本体が薄くて軽いこと
・コストパフォーマンスの高さ
・バッテリー充電コネクタの位置

はじめの3 つの条件に比べると、4 つ目の「バッテリー充電コネクタの位置」は細かなポイントと思われるでしょう。しかし、固定用のスタンドにタブレット端末を設置したとき、コネクタが端末の下側にあっては充電ができません。ユーザーの使い勝手を考えると、そういった点も見逃せないのです。その点、MeMO Pad™ Smart ME301T は側面にコネクタを備えているのでまったく問題ありません。このほか、特徴的なピンクのボディカラーも MeMO Pad™ Smart ME301T を選んだポイントのひとつです。弊社ではコーポレートカラーとしてピンクに近い赤を採用しており、「re-Beau」の撮影機のフロントカラーにも同じ色を使っています。一緒に使う製品として、カラーがマッチしている方がイメージはいいと考えました。 


ASUS タブレットの最新ラインナップはこちら




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

「ホームボタンのロック機能」が予想外のメリット

看護師と患者が1台のタブレットの端末を一緒に<br />
みるため、視野角の広さは重要なポイントとなる
看護師と患者が1台のタブレットの端末を一緒に
みるため、視野角の広さは重要なポイントとなる


肌画像を比較しながら診療する際、看護師と患者は1台のタブレット端末を一緒に見ます。そのため、視野角が狭い端末だと「肌の色合いが見る角度によって変わってしまう」という問題がありました。しかし、IPS 液晶を採用する MeMO Pad™ Smart ME301T を導入したことで画面の視野角が拡大し、この問題はしっかりと改善されました。

また、同じ価格帯の他社製品がデュアルコアCPUを採用するなかで、クアッドコアCPUのNVIDIA Tegra 3 を搭載している点は、コストパフォーマンスの観点からとても魅力的です。「re-Beau」の基本操作や画像比較などはデュアルCPUでも問題なく動作するのですが、新機能の追加といった今後の予定を踏まえると、スペックが高いに越したことはありません。実際、今後は肌画像の解析も行ってタブレット端末に表示させる計画もあるので、より複雑な処理にもスムーズに対応できるNVIDIA Tegra3は大きな助けとなるでしょう。

そのほか、予想外のメリットとなったのが他社製のタブレット端末にはない「ホームボタンのロック機能」です。開発当初から、操作中にホームボタンに触れてしまい、これまでの操作が無駄になってしまう誤操作問題は懸案のひとつでした。そのため弊社としてもいろいろな対策を試行錯誤してきたわけですが、有効策が見いだせないまま、これまではユーザーに注意を促すしか方法がありませんでした。しかし、このロック機能によりホームボタンだけをタッチ無効に設定できるようになり、誤操作問題は一発解決となりました。

ハードウェアの進化に合わせ、我々も進化する


先ほど紹介しましたが、「re-Beau」では肌画像を解析する新機能を追加する予定があります。新機能では、撮影した肌画像からシミやシワ、毛穴の状態などを解析し、そのデータを数値やグラフとして表示。画像比較よりも、さらに客観的なデータで治療経過を比較できるようにするものです。この解析アルゴリズムやソフトウェア自体の開発も自社で行っており、いずれは顔の様々な状態を解析・・できればと研究を進めています。これらの解析データが医師にとって有効な情報になるのはもちろんですが、患者にとっても治療を継続する意欲向上につながればと思っています。

一方で、解析機能の精度を上げるためには、撮影カメラなどのハードウェアの性能アップを必要となります。タブレット端末についても、ASUS が近々発売するというフルHD対応の新製品であれば見え方はもっと良くなるでしょう。ハードウェアの進化にもしっかりと対応し、ユーザーに受け入れられるモノづくりをきっちりとやっていきたいと考えています。




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

株式会社ジェイメック

住所:東京都文京区湯島3-31-3湯島東宝ビル
HP:http://www.jmec.co.jp/

その他の事例

事例紹介一覧に戻る