事例紹介

活用事例

All-in-One

ASUS All-in-One PC を活用した脳機能発達支援端末

レデックス株式会社 様

導入製品

事業内容:

・教育ソフト・認知機能トレーニングソフトの企画
・開発 ・高齢者向け能力開発コンテンツの企画・開発
・学習塾支援システムの開発・運用
・学び空間の企画・設計・開発/教育全般のコンサルティング

導入は全国各地の教育機関や療育施設、高齢者施設など、多岐に渡る

レデックス株式会社<br />
代表取締役 五藤博義氏
レデックス株式会社
代表取締役 五藤博義氏


弊社は2005年7月に創立しました。国立成育医療研究センターや東京都老人総合研究所などの研究者と協力し、発達障害の認知機能改善や認知症予防に役立つソフトの開発を手がけています。2008年、高次脳機能(日常的に生活を円滑に過ごすためのさまざまな脳のはたらき)トレーニングソフト「高次脳機能バランサー」をリリース。この取り組みをきっかけとして、翌2009年に「認知機能バランサー」を開発しました。

本製品は高齢者向けの脳機能トレーニングソフトで、12種類のプログラムを用いて、加齢によって衰えがちな認知機能を5つの側面(「見当識」「注意力」「記憶力」「計画力」「空間認識力」)から維持・向上させるというもの。そこからさらに発展し、2010年には子どもの発達障害向けトレーニングソフト「こども脳機能バランサー」を、続く2011年には強化版の「こども脳機能バランサープラス」を発表。現在、これらの製品が同社の主力となっています。

「認知機能バランサー」「こども脳機能バランサー プラス」はソフト単体での発売に加え、オールインワンのタッチパネルPCにソフトをインストールした「認知機能バランサー タッチ」「こども脳機能バランサー プラス PC」「こども脳機能バランサー Pro」(Proは教育機関用の多機能版)を用意しています。同社ではソフトを組み込むタッチパネルPCとして、スムーズで直感的な操作が特徴の ASUS All-in-One PC ET2012AUTB を選択し、全国各地の教育機関や療育施設、高齢者施設などを中心して導入を行っております。

タッチパネルの精度にはこだわった結果、ASUS All-in-One PC ET2012AUTB を採用

マルチタッチスクリーン搭載一体型PC<br />
ASUS All-in-One PC ET2012AUTB
マルチタッチスクリーン搭載一体型PC
ASUS All-in-One PC ET2012AUTB


私たちのトレーニングソフトは、子ども、または高齢者を対象としています。発達障害の子どもが持つ課題は様々ですし、高齢者の方はPCの操作に慣れていないことも多いです。こうした利用者がストレスなく利用し、高いトレーニング効果を得るためには、直感的に操作できるタッチパネル機能や、ソフトがスムーズに動くことが重要になってきます。このような点を踏まえ、タッチパネルPCを比較検討した結果、ASUS製品を採用するに至りました。具体的な選定ポイントは以下の通りです。

・タッチパネル精度が高く、子どもでも高齢者でも迷わずに直感的な操作ができること
・高性能でソフトウェアの動きがスムーズであること
・価格がリーズナブルなこと

とくに子どもはマウスを上手に使えないケースが多いのですが、直接的に触った部分が反応するタッチパネルは非常に分かりやすく、ソフトの内容に没入できるという利点もあります。ですので、タッチパネルの精度にはこだわりました。空間認知力、注意力、言語力、我慢する力などをゲーム感覚で身につけることができ、実際に保護者の方々からも高い評価をいただいています。


ASUS All-in-one PC の最新ラインナップはこちら




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

汎用機であるがゆえに、ソフトバンドルをしてもコストを予想以上に抑えることができた


実はASUS All-in-One PC ET2012AUTB を導入する前に他社製品を利用していましたが、その際は1 年で複数台の故障が発生しました。中にはタッチパネルの動作不良などもあり、その対応に時間がかかっていたのも事実です。しかし、ASUS All-in-One PC ET2012AUTB に切り替えてからは、すでに全国各地の教育機関や療育施設、病院、高齢者施設に100 台以上を導入していますが、まだ一度もクレームがありません。

また、価格面でも優位性があります。発達障害、認知症等の脳機能改善トレーニング用に、すべてをカスタマイズした専用機を、数十万円単位で発売しているメーカーさんもあります。しかし弊社の場合、ASUS All-in-One PC ET2012AUTB にソフトをインストールした家庭向けの「こども脳機能バランサー プラス PC」を98,000円(税・送料込み)で提供しています。さらに、汎用機である ASUS All-in-One PC ET2012AUTB を採用するメリットとして、「パソコン」としてさまざまなソフトも並行して利用できる点があります。

ASUS とのパートナー協業に期待したい


これまで、「こども脳機能バランサー プラス PC」は、学校や自治体、医療機関などを中心に口コミレベルで広がってきました。首都圏だけではなく、全国からの問い合わせも増えています。弊社としても本格的に全国展開をしていきたいが、これまでの直販スタイルでは限界があると感じていたところ、今年2月に開催されたASUS カンファレンスで、同社がパートナー企業との協業に力を入れていることを知りました。そこで、全国販路展開の相談をもちかけたところ、具体的に話が進み、この7月にちょうど体制が整ったところです。今後はASUS の販売網を活用した全国展開を図ることで地域ごとの営業活動及びフォローができると期待しています。ASUSとは今回の協力をきっかけに、ビジネスの様々な側面でパートナーとして協業を展開していければと考えています。




1)上記申し込みボタンより、お問い合わせ内容の本文内に「サンプル貸出希望」の旨をご記載いただき、お申込みください。
2)対象サンプルは事例ページ掲載品とは異なる場合はございます。その場合は現行品でのお貸し出となります。
3)お申込みのタイミングによっては、即時貸出可能なサンプル在庫が不足している可能性があります。ご了承ください。

レデックス株式会社

住所:東京都町田市南つくし野1-3-6
HP:http://www.ledex.co.jp/

その他の事例

事例紹介一覧に戻る