ニュース・イベント

2017年04月04日(火)プレスリリース

ビジネス向けMDMシステム「ADAM」搭載端末を一元管理する「ADAM Connected」のサービス提供を開始

ASUS JAPAN 株式会社は、法人向けタブレットの「ASUS ZenPad for Businessシリーズ」を一元管理する ADAM Connected (エイダム コネクティッド) のサービス提供を4月4日(火)より開始することを発表いたします。

■ 発表製品
ADAM Connected (エイダム コネクティッド) 
Webベースのシステムで、ブラウザから「ADAM Web Console(エイダム ウェブ コンソール)」にアクセスし、ご利用いただけます。
ログイン後、登録・有効化した「ASUS ZenPad for Businessシリーズ」の各端末を選択し、一元管理且つ遠隔操作が可能です。

​■ 製品特徴
ASUSオリジナルのビジネス向けMDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理システム)である、「ADAM」(ASUS Device Admin Management)を標準搭載する法人向けタブレットの「ASUS ZenPad for Businessシリーズ」を、遠隔操作により一括管理ができるサービスです。端末の状態の確認や、設定の一括変更を行うといった、複数デバイスの一元管理を容易に行うことができます。またデバイスのロックや初期化なども遠隔で行うことができます。デバイスを紛失した場合などに情報漏えいを防ぐこともできます。ビジネスシーンでのセキュリティリスクを軽減するだけでなく、管理者の運用効率化を推進します。

■ 価格
・【ADAM Connected-1year】1年間/1台利用:オープン価格 
・【ADAM Connected-2year】2年間/1台利用:オープン価格
※ 「ADAM Web Console(エイダム ウェブ コンソール)」という名称でご案内したサービスは、このたび「ADAM Connected」に名称を変更しました。 
※ 遠隔操作を反映させるためには、インターネットへの接続が必要となります。 
※ ご利用には別途お申し込みと年間サービス利用料が必要です。詳細については一次代理店様へお問い合わせください。 
※ ADAM Connected の機能や仕様は製品改善のために予告なく変更することがあります。

■ 主な機能一覧 
○リモート機能 
・リモートロック 
・リモートでデバイスにメッセージを送信 
・リモートでデバイスの壁紙を取得/表示/設定 
・リモートでデバイスにアプリをインストール 
・リモートでデバイスのURLを開く 
・リモートでデバイスをシャットダウン/再起動 
・リモートでデバイスのスクリーンショットを撮影/表示 
・リモートでデバイスのインカメラ/アウトカメラで撮影した写真を表示 
・リモートでデバイスのカメラ撮影 
・リモートでデバイスのステータスを変更(デバイスでアクセス可能な設定を管理)
○コマンドヒストリーの確認 
○デバイスマネージャー 
・デバイスの状態(ネットワーク接続状態、ADAM が有効/無効な状態、デバイスに設定されている ADAM の制限機能の確認) 
○ADAM APIを使用するアプリをホワイリストで管理 
○その他 ADAM Client で設定可能な項目の遠隔設定

■ 動作環境 
・対応OS: Windows 7、Windows 10、Android (5.0以上)
・対応ブラウザ: Internet Explorer (8以上), Google Chrome(最新版のみ)


ご購入検討・各種ご相談はお客様は法人さま専用相談窓口までお問合せください。